髪の毛が老けて見られる原因かも?

髪の毛が老けて見られる原因?

「老けて見られたくない!」という理由で、スキンケアを一生懸命頑張る人は多いと思いますが、きちんと髪の毛にも気を使っていますか?!

髪の毛は肌と同じくらい、年齢が出てくるところです。
だらしない髪型をしていたり、髪の毛がパサパサしていたり、プリン状態だったりすると、かなり老けて見えるので要注意!

肌も加齢が原因で乾燥してきたり、元気がなくなってきたりしますが、髪の毛も同じなんです。
小さい子供を見たらわかると思います。肌もプニプニしていますが、髪の毛も柔らかくてツヤがありますよね?
それが30過ぎてくると、コシがなくなったり、ツヤがなくなってきたりするんです。

それは誰にでもあること。
だからこそ、スキンケアを頑張るのと同じくらい、髪の毛にも気を付けてほしいと思います。

コシがなくなってきたな、今までのシャンプーだとツヤが出なくなってきたという人は思い切って、年齢に合ったシャンプーやコンディショナーに変えることも大事。今はいろんなブランドから、髪の毛の悩みに応じた商品が出ていますから、自分に合ったものが必ず見つかるはずです。

シャンプーを正しく行うことも重要!まず、髪の毛を洗う前に軽くブラッシングしてください。そうすることで髪の毛がもつれるのを防げますし、シャンプーの効果も十分に発揮されます。その後、予洗いをし、髪の毛に付着した汚れをお湯だけで流します。そのあと、できればシャンプーを泡立て、髪の毛を洗うというより、頭皮を洗うつもりでシャンプーしてみてください。男性だけじゃなく、女性も加齢によって頭皮が臭ってくることもあるので要注意!髪の毛は決してゴシゴシ洗わず、優しくなでるように洗ってくださいね。

その後、どんなに面倒でもきちんと乾かすこと!乾かさないまま寝てしまうなんてもってのほかです。ニオイや薄毛の原因にもなります。乾かす時は、しっかりタオルドライして、洗い流さないトリートメントをつけて髪の毛を守ってからドライヤーをあててください。今は100均にも髪の毛を乾かすことに特化したタオルなどが売ってますから、そういうものを利用して、なるべくドライヤーの時間を短くすることも心がけてくださいね。タオルドライする際も、ゴシゴシするのではなく、髪の毛を傷めないように優しく水分をふき取ってください。

その上で、紫外線対策もしっかりしてください。想像以上に、紫外線は髪の毛にダメージを与えます。今は髪の毛にも使える日焼け止めスプレーなどがありますから、そういうものを使ったり日傘をさしたりして、お肌と同じように、髪の毛も紫外線から守ってくださいね。

髪の毛も肌と同じで、睡眠時間や食生活も関係してきます。スキンケアを一生懸命頑張っている方たちは、おそらく睡眠時間や食生活にも気を使ってらっしゃるでしょうから問題はありませんが、もしも、そうでない人は、生活習慣を見直すことも大事です。

肌だけじゃなく、髪の毛もいつまでも若々しく保てるよう、入念なケアをしましょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする