質の良い睡眠は肌だけじゃなくダイエットにも効果的

質の良い睡眠

夏になると、蒸し暑くてなかなか寝付けなくなったりしますよね。
エアコンをつけたままだと寒くなって途中で起きてしまうし、つけないととても眠れないし…。

質の良い睡眠を取ることは、お肌にもとっても大事なことです。
寝ている間に成長ホルモンが分泌され、ターンオーバーも促進されます。

ゴールデンタイムに寝るようにすると言われていますが、寝てから3時間~4時間の間に、成長ホルモンが分泌されるという説もあります。
どちらにしろ、質も大事です。

お肌に良いだけじゃなく、睡眠中に分泌される成長ホルモンは、脂質を分解してくれます。
睡眠時間が短いと太りやすくなるというデータもあるんです。

ですが、年々寝付きにくくなったとか、ちょっとした物音で夜中何度も起きてしまうという声もよく聞きます。
どうすればよく眠れるようになるのか…。

毎日同じ時間に起きるというのも大事なようです。
休みの日は遅くまで寝ているという人もいるかもしれませんが、平日よりも寝すぎるのもよくありません。同じくらいか、最低でも1時間多く寝るくらいにしてください。

寝る前まで何かを食べているという人はそれもやめてください。
寝ている間にも消化器官が活動を続けてしまいますので内臓に負担がかかって、質の良い睡眠が取れなくなってしまいます。

出来れば、きちんとお湯を張ったお風呂に浸かることも大事です。
シャワーよりもリラックス効果が高いので、寝付きやすくなります。

枕が自分に合わないような気がするなという人は、すぐに枕も変えてください。自分に合った枕にするだけで、睡眠の質も変わってきます。

ただでさえ、年を取ってくると肌悩みが増えたり、太りやすくなったりしますので、質の良い睡眠を取って、キレイなお肌をキープし、痩せやすい体作りをしていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする