おしゃれに紫外線対策

紫外線対策

自分の後姿は普段見えませんが、他人の後姿を人はよく見ているものです。

例えば、行列に並んでいる間なんかは、何もすることがないのでただただ前を見てたりします。
すると、前の人の後頭部や首元などに目が行くことも多いのです。

夏になると、首の後ろだけが日焼けしている人を見かけることがあります。
その人はきっと、デコルテまではしっかり日焼け止めを塗るけれど、首の後ろには塗り忘れることが多いのだと思います。
でもそれ、本人は意外と気にしていなかったりするのです。なぜなら、自分には見えないから。

ですが、意外と人には見られていたりします。

せっかく顔やデコルテ、腕などにはしっかり日焼け止めを塗って真っ白なキレイな肌を保っているのだから、気を抜いたらもったいない。

去年に続き今年も、バンダナやスカーフなどが流行っています。
ブレスレット代わりに手首に巻いたり、バッグの持ち手を華やかに飾ったりするだけじゃなく、首元に巻いている人も見かけます。
ただの白Tとデニムというシンプルなファッションも、首元にそれがあるだけでちょっとおしゃれな感じに見えたりして…。

バンダナもスカーフもそれほど大きなものじゃなければ、1枚バッグに忍ばせておくのも簡単。
外出先で「首の後ろに日焼け止めを塗り忘れた!」と焦った時は、それを首元におしゃれに巻いて紫外線を防ぐといいですよね。

GUなんかだったら、1枚590円(税抜)で売られてますから、携帯しておくのも手ですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする